ハノイ生活研究作業

そろそろ、今回の旅の目的である、 「世界どこでも貧乏生活」の研究をまとめないといけない。 海外旅行に行った時は1日目が危険があぶない。 物価とか貨幣価値が全く違うので値段が安いのか高いのかがわからない。 インターネットで調べても、古い記事であったり、値上げになっていて、その時の値段が正確にはわからない。 そこで、最初は、コンビニかスーパーで値札を見ておおざっぱな物価を把握するのが良い。 日本で安さの代表といえばバナナや卵である。 写真のバナナが160円ほどであった バナナの品種によっても違うがこの手のモンキーバナナは日本で見るフィリピンバナナより安い。 でかい味付きパンが90円であった。 この半分くらいのフランスパンが50円だったので、 おおむねパンは30円~100円で買えるのであろう。 日本と同じで菓子パンのたぐいは安そうで、パン専門店のは高い。 カップ麺が写真のが1個30円ほど、これが一番安かったので、平均50円くらいだろうか。 街の食品店に比べてたぶんスーパーは1割増し、コンビニは2割増しくらいの値段だと思うが、 ローカル市場などでは、言い値で決まる場合もあるので、旅行者の場合は高く買わされる場合がある。

続きを読む

ハノイの水上人形劇

観光旅行らしい事もしておこうとハノイ名物の水上人形劇に行ってみた。 ハノイの水上人形劇の劇場は、ホアンキエム湖の東西にそれぞれ1か所ずつあるようだ。 空いているらしい方の劇場に行って見た。 午後2時から券を売るらしいので時間通りに行ってみるとまだ開いていなかった。 東南アジアではすべて定刻より30分くらいずれるのは想定内であるが、 指定席なので早めにいくほうが前の席が確保できる。 100000ドン(500円) 劇場の広さのわりに人形が小さいので迫力には欠けるが、アジアらしいコミカルな情緒が漂っている。 ざっと見渡しても日本人らしき人は居なかった。 日本人は一般的にグループで来ていても大声でしゃべらないので気付かないだけかもしれないが。

続きを読む

ベトナムのインスタントコーヒー

ブラックコーヒーというと日本では砂糖もミルクも入っていないコーヒーだが、 ベトナムではブラックコーヒーを頼むと砂糖入りの場合がある。 たぶん甘いのがあたりまえという考え方なのだろう。

続きを読む

バインカイン(カニ入り)

バインカインゼ バインカインという讃岐うどんのような麺にワタリガニの身などが入ったもの。 ウズラ卵やレバーやエビや色々入っているので少しとろみがあるので、あんかけ五目うどん風。 ベトナムの味は基本あまからのようなので九州風である。 だんだんグルメブログのようになってきた。 55000ドン(275円)

続きを読む