2017年01月29日

シュエダゴンパゴダの仏の群れ

hotoke.jpg

ミャンマー、ヤンゴンにあるシュエダゴンパゴダに居た仏の群れ。
白い仏像というのは日本では滅多に無い。

シュエダゴンパゴダというのは広くて入り口が四方向にあるのと、どの寺院も建物の形が似ているため、
見学した日の三日後に別の入り口から、また同じシュエダゴンパゴダに入ってしまい、
どこかで見た景色だとデジャブ現象かと思っていたが、そのまま、また入場料を取られてしまった。

境内が石貼りになっていて靴を脱がないと歩けないが、
雨が降ると濡れるし、天気が良いとヤケドしそうなので歩くのも大変である。

そういえば、この寺院で出会って、歳が同じで、下の名前も同じで、持ってるカメラも同じだった、栗田さん。
メールアドレス無くしたので、この記事を見ていたら連絡ください。
って無理か。

 

posted by gokrak at 00:14 | Comment(0) | ミャンマー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする